(2) 通常総会・理事会の開催要領

項 目

通 常 総 会

理 事 会
招   集
  1. 定款の定めるところにより毎事業年度1回
    ※ 臨時総会は随時
  1. 代表理事が必要と認めた場合等任意
招 集 者
  1. 理事会の議決権を経て代表理事が行う
  1. 代表理事
招集手続
  1. 会日の10日前までに目的事項(議案)及び理事会の承認を受けた決算関係書類等を添付し、組合員に提供する。
  2. 組合員全員の同意があれば召集手続の省略可(必要な添付書類も不要)
  3. 短縮可
  1. 会日の7日前に通知を発してする(理事全員の同意があるときは不要)
  2. 招集は書面をもってする
定 足 数
  1. 総組合員の2分の1以上
    ※ 委任状出席、書面出席も定足数に加える
  1. 理事定数の過半数の出席
    ※書面議決は、出席理事数に算入し、署名必要
議決権及び
選 挙 権
  1. 1組合員1個
  1. 一人1個
議   長
  1. 出席した組合員のなかから選任
       議決権 無
       選挙権 有
       決定権 有
  1. 代表理事
       議決権 有
       選挙権 有
       決定権 無
議決の方法
  1. 普通議決(出席者の過半数で決す)
  2. 特別議決(組合員の過半数以上が出席し、その議決権の3分の2以上の多数決で決す)の2種類有
  1. 議決権の過半数で決する
議決事項
  1. 決算関係書類の承認(普通)
  2. 毎事業年度の収支予算及び事業計画の設定又は変更(普通)
  3. 経費の賦課及び徴収の方法
  4. 借入金残高の最高限度(普通)
  5. 定款の変更(特別)
  6. 規約の設定、変更又は廃止(普通)
  7. 加入金(普通)
  8. 剰余金の配当(普通)
  9. 組合員の除名(特別)
  10. 役員の報酬
  11. 役員の選任         他

    ※緊急議案、本人出席の3分の2以上の同意がある時は、議案とすることができる。
  1. 代表理事の選任
  2. 組合員の加入の承認
    (協業組合では総会付議決事項)
  3. 持分の譲渡の承認
      (同上)
  4. 総会の招集
  5. 総会提出議案の決定
  6. 総会において決定した事業の執行と執行細目の決定
  7. 顧問の委嘱         他
議 事 録
  1. 議事については議事録を作成
  1. 同 左
署   名
  1. 議長と出席した理事、監事
    ※ 署名は記名捺印に代えることができる
  1. 同 左
 


もくじ